感動オリーブオイル 感動オリーブオイル

About 感動オリーブオイルとは

エンターテインメント企業であるアミューズが
オリーブオイルをお届けする理由

アミューズは来年で創業40周年。これまで続けてきたことを簡潔に表現すれば「良質なエンターテインメントを生み出し、感動を届ける」ということになります。
才能を持ったアーティストを発掘し、育成。アーティストが情熱を注ぎ生み出した「作品」の価値をより高め、より多くの人に届ける。結果として、そこに「感動」を感じていただくことが、私たちに課せられた使命であり、最も得意とするところであると考えています。
今回、私たちがオリーブオイルを紹介するのも、皆さんに「感動」をお届けするためです。

思い出してみてください。たとえばワイン。ひと昔前の日本では、ワインといえば「赤、白、ロゼ」の3種類の分類でくくられていました。それが今はどうでしょう?ショップに行けば、ワインは産地の国別に分かれ、さらには地域、ぶどうの品種別に陳列されています。
では、オリーブオイルはどうでしょう?「エキストラバージン」。ラベルにこう記されたものを買っておけば安心。より美味しいものは、きっと値段が高いもの……?残念ながら、その程度のことしか知らないことに気づきます。
そこで、決して成熟しているとは言えない日本のオリーブオイル・マーケットにおいて、私たちは職人が情熱を注いで作り上げた本物のエキストラバージンオリーブオイルの価値を高める必要があると考えたのです。

スペイン・アンダルシア地方に足を運び、オリーブオイルが生まれる現場を見てきました。日光と土、水に細心の注意をはらい、先祖代々、愛情を持って大切に育ててきた樹齢200年のオリーブの木々。そこからひとつひとつ手摘みした実を、発酵を避けるために、素早くかつ丁寧に、細かく温度設定したマシンで搾油していました。
「美味しいものを生み出すためには手間を惜しまない」そんな信念を持った職人たちが生み出すものはまさに「作品」。決して流れ作業で自然とできていく「製品」ではなく、1本1本、職人たちが手作りした「なまもの」なのです。
何年かかるかわかりませんが、私たちが目指すのは、日本のオリーブオイル文化を創り、日本全国に浸透させていくこと。ワインのように、日本人が様々な種類のオリーブオイルを、料理や用途によって「使い分ける」くらいに成熟する日が来ることを願っています。

「ねえねえ、このオリーブオイル、ひと口でいいから飲んでみてよ!」
カラダ全体に感動が広がることをお約束します。

純度100%の
エキストラバージンオリーブオイル

Point01

絞ったままのオイル

オリーブを絞ったまま精製していないので、オイルにはたくさんの有効成分が含まれています。
そのまま食することができ、健康機能を高めてくれます。

Point02

様々な風味が混ざり合う

4つの味覚「苦さ」「辛さ」「渋さ」「甘さ」の混ざり合った豊かな風味が特長です。
生産者・産地・品種によって全く違う風味を楽しむことができます。

Point03

高いオレイン酸比率

オリーブオイルの成分のうち、実に70~80%がオレイン酸です。
熱に強く、酸化されにくいので、美容や健康に良いと言われています。

良質なオリーブオイルを作る
こだわりの生産方法

1~2時間で収穫

オリーブの実の発酵を避け、フレッシュな状態でオイルを抽出するため、収穫から数時間、生産者によっては1~2時間で搾油しています。

徹底した温度管理

搾油時は発酵を防ぐため、20~25度で管理しています。

毎日オイルの状態をチェック

遮光タンクで酸素に触れないよう、窒素やアルゴンガスを充満させて保管し、ほぼ毎日オイルの状態をチェックすることで、高品質を保っています。