PORTUGAL

伝統を受け継ぎ、
情熱と愛情を注いだ
ポルトガルの至宝オイル

Amaro
Prestige
アマロ プレステージ

石臼で粉砕し、個性豊かなアロマを表現

オリーブの実の香りを引き立たせるため、昔ながらの製法で石臼を使って実を粉砕。
ポルトガル北東部で栽培された希少な土着品種のオリーブをブレンドすることで、
個性豊かなアロマを見事に表現しています。
2016年にデビューすると同時にオリーブジャパン®で最優秀賞に輝くなど世界各国で高い評価を得ています。

肉料理や果物に、調和のとれた口当たりと豊かなあと味

刈りたての草やナッツ、フルーティーさを感じるアロマ、
甘く苦くスパイシーさもありながら調和のとれた口当たり。
鼻に抜けるオリーブの豊かな香りがあと味を華やかに彩ります。
肉料理の仕上げ、果物やデザートの風味づけにオススメです。

Recipe レシピ

フルーツで感動! パイナップルのカルパッチョ

Awards 受賞歴

Comment コメント

ブレンドが奏でる美しい重奏曲

このポルトガルからのオイルには、他にはない不思議な魅力があります。

石臼で挽いたオリーブを精油し、丁寧にブレンド。
1つ1つのオリーブの個性を引き出し、美しい重奏曲を完成させました。

グリーンスムージーに少し混ぜれば、さらに健康食として拍車がかかります。
僕はこのオイルの個性を活かし、フルーツと合わせたデザートを作りました。

イタリア料理 シェフ

能田 耕太郎 Kotaro Noda

1974年愛媛県今治市生まれ。大学卒業後、神戸のイタリア料理店で働き1999年より本格的にイタリア移住、ローマ、フィレンツェ、トレヴィゾの有名レストランで修行後、ヴィテルボのエノテカ ラ・トーレにてヘッドシェフとして活躍を始める。 2011年ミシュラン1つ星獲得、2017年度版ではローマビストロ64にて2度目の星を獲得する快挙。UMAOのオリーブオイル鑑定士の資格所持者。

能田耕太郎 Kotaro Noda Official Web Site

Tras-os-Montes Prime,Lda トラス・メーカー オス・モンテス・プリメ・エルディーエー

「畑から食卓まで」をコンセプトに、オリーブの栽培と高品質なオリーブオイルのオリジナルブランドを手掛ける。ポルトガル北東部のトラス・オス・モンテス地域に160ha(東京ドーム34個分)のオリーブ畑を所有。収穫から6時間以内に搾油し、搾油時の温度は20~24度に管理。

ポルトガルの希少な土着品種にこだわって栽培
8代目の兄弟が立ち上げたオリジナルブランド事業

創業は1687年ですが、優れた品質のオリーブオイルを作りたい、そのための環境を整えたいと2002年に事業を再編。それまで行ってきた「オリーブの他の工場への販売」と「オリーブオイルのバルク販売」をやめ、オリーブの栽培からオリーブオイルの生産までを手掛けるオリジナルブランドを立ち上げ、さらにこれらブランド商品をパッケージングして販売する会社を2015年に設立しました。事業の中心を担うのは、フランシスコさんとアントニオさんの兄弟。兄がオリーブオイルのブレンドを決め、海外プロモーションも担当。弟が農場の管理と商業部門、財務管理を担当し、会社の代表も務めています。

ポルトガル北東部にある農場には160haのオリーブ畑があります。そのうちの50haでは50年以上前から、オリーブオイルに独特の特徴を与えてくれる土着品種(コブランソーサ/ヴェルデアル・トランスモンタナ/マドゥラルなど)を栽培してきました。残りの110haでは、今後の新たなブレンドのベースとなる別の土着品種を栽培しています。

  • 商品名

    アマロ プレステージ ※販売終了いたしました

  • メーカー

    Tras-os-Montes Prime,Lda
    (トラス・メーカー オス・モンテス・プリメ・エル ディーエー)

  • 産地

    ポルトガル トラス・オス・モンテス地域

  • 品種

    コブランソーサ/ヴェルデアル・トランスモンタナ/マドゥラル

  • 容器

    500ml (458g)