感動オリーブオイル

感動オリーブオイル

ITALY

創業1000年のイタリアの
トップ生産者から生まれる、
伝統と技術革新の融合オイル

Nocellara ディエボレ ノッチェラーラ

国内外の数々の
コンテスト受賞歴を誇る

イタリア南部バジリカータ州で栽培されたノッチェラーラを使用しています。
同種はこってりとした口当たりが特徴的ですが、
その風味がしっかりとオリーブオイルに表現されており、国内外で高い評価を得ています。

エビやカニ、アサリや白身魚など魚介にぴったり

スパイシーで緑のアロマを強く感じますが、
同時に丸みのあるフルーティーさが広がって絶妙なハーモニーを生み出します。
舌に感じる印象的な苦みは鼻に抜けながら甘く変わっていきます。
エビやカニ、アサリや白身魚など魚介にぴったり。
パスタや卵料理、野菜スープにもおすすめです。

Awards 受賞歴

Comment コメント

料理に奥行きが出る魔法の液体

南イタリアで育ったジューシーなオリーブを
トスカーナで製油しイタリアの常識を破るハイクオリティなオリーブを作り上げています。
ボンゴレの仕上げにひと振りするだけでその存在感を充分に楽しめます。
サッパリとしたミネストローネもこの液体の魔法にかかれば
奥行きのある料理に変わります。

イタリア料理 シェフ

能田 耕太郎 Kotaro Noda

1974年愛媛県今治市生まれ。大学卒業後、神戸のイタリア料理店で働き1999年より本格的にイタリア移住、ローマ、フィレンツェ、トレヴィゾの有名レストランで修行後、ヴィテルボのエノテカ ラ・トーレにてヘッドシェフとして活躍を始める。 2011年ミシュラン1つ星獲得、2017年度版ではローマビストロ64にて2度目の星を獲得する快挙。UMAOのオリーブオイル鑑定士の資格所持者。

能田耕太郎 Kotaro Noda Official Web Site

Olio di DIEVOLE オリオ ディ ディエボレ

創業1090年。オリーブ畑は250ha(東京ドーム53個分)、オリー ブオイルの生産量は20万リットル。収穫されたオリーブは10分~20分で保冷トラックに積み込まれ、トスカーナにある搾油所まで車で5時間かけて運搬される。保冷トラックの中は4度に保たれており、搾油の時の温度は最高でも23度に管理。世界20ヵ国以上に輸出。イタリアワイン「キャンティ・クラシコ」の生産者でもある。

製造工程すべてにおける徹底した管理と技術革新が
世界で愛される高品質のオリーブオイルを作り出しています

ディエボレ社の創設は1090年 。当時ディエボレと呼ばれていた地域に、教会が所有するブドウ畑がありました。その1ヘクタール分を、2羽の鶏と3斤のパン、6枚の銀貨と引き換えに2人の農夫が借り入れたことが始まりです。その年からブドウの栽培は少しずつ拡大。今やトスカーナ地方で有名なワイン「キャンティ・ クラシコ」の生産者として知られるようになりました。

彼らが高品質オリーブオイルの生産に着手したのは2012年。アルゼンチン人の農業起業家アレッサンドロ・ペドロ氏をオーナーに迎えたことがきっかけです。 長くイタリア国内で生産されてきたオリーブオイルを見直し、オリーブの個性を強調した製品ラインを開発することになりました。収穫から搾油までの徹底した温度管理、作業効率向上のための技術革新を絶えず続けながら、高品質のオリーブオイルづくりに挑んでいます。また3年ほど前から本格的なオリーブ栽培にも着手。トスカーナ州の3ヵ所に自社農園を所有するほか、イタリア各地に契約農家がいくつもあり、合わせて250ha以上の畑で12品種のオリーブを栽培しています。もちろんオリーブ畑はすべてディエボレ独自の管理のもとに運営されていますので、オリーブのクオリティは保証されています。

彼らの作る高品質なオリーブオイルは、全生産量の7割が海外向けの商品となり、世界20ヵ国以上に輸出されています。

  • 商品名

    ディエボレ ノッチェラーラ

  • メーカー

    Olio di DIEVOLE (オリオ ディ ディエボレ)

  • 産地

    イタリア バジリカータ州

  • 容器

    500ml(458g)/100ml(91.6g)

オンラインショップ で購入する