Recipe レシピ

ふだんの食事が
あなたの暮らしを彩る特別なひと皿に生まれ変わる
感動オリーブオイル レシピをご紹介します。

和食にもオリーブオイル!塩辛ふかし芋も、オリーブオイルでこっくりおいしい!

イルモリーノ ビオロージコ

イタリアンやフレンチなどのイメージが強いオリーブオイル。けれど、オリーブオイルは和食とも相性がいいということをご存知でしょうか。
タイトルをご覧になって「塩辛にオリーブオイル!?」と驚かれた方も多いかもしれません。
お試しいただく方法は簡単。ふかしたジャガイモに塩辛をのせたら、騙されたと思って「イルモリーノ ビオロージコ」をまわしかけてみてください。きっと味わったことのないマリアージュにびっくりするでしょう。

塩辛のクセと、じゃがいもの食感を見事にまとめあげる「イルモリーノ ビオロージコ」

塩辛といえば、クセのある香りと塩味が特徴の発酵食品。和の食材ですが、なんとこの塩辛にオリーブオイルがマリアージュしてしまうのです。
アツアツ、ジャガイモに塩辛の塩味。塩辛の強い香りを適度に抑えながら、ジャガイモのほっくりとした食感とのバランスをとってくれるのがオリーブオイルです。特に鼻を抜けるフローラルな香りが特徴で、個性の強い食材とも相性のいい「イルモリーノ ビオロージコ」が相性抜群。

▼材料(2人分)

じゃがいも(小)…4個
塩辛…30g
塩…適量
ピンクペッパー…適量
イルモリーノ ビオロージコ…適量

▼作り方(調理時間:25分)

1.じゃがいもはよく洗い、強火の蒸気のたった蒸し器でやわらかくなるまで蒸す。
2.真ん中に十字の切り込みを入れ、塩辛を乗せ、塩、ピンクペッパーをちらす。
3.お好きなだけ「イルモリーノ ビオロージコ」をかける。

※じゃがいもは蒸し器で蒸すといっそうおいしく召し上がれますが、電子レンジでもお作りいただけます。その場合は、じゃがいもにふんわりとラップをして600Wで2分ずつ裏返しながら加熱してください。 

*盛り付けのコツ
見栄え良く仕上げるために、塩辛はじゃがいもの切り込みに上品に載せます。塩辛の水分が流れ出てしまわないよう、オリーブオイルは食べる直前にかけるのがポイントです。

塩辛とオリーブオイルという少々インパクトのあるレシピをご紹介いたしました。
シンプルなレシピだからこそ素材同士の相性や、全体のまとまりが顕著に感じられます。オリーブオイルと和食という壁を軽々と飛び越えられるポテンシャルを持つ「イルモリーノ ビオロージコ」は、オリーブオイルの新しい可能性の発見と感動を与えてくれます。

使用したオリーブオイル

イルモリーノ ビオロージコ

イルモリーノ ビオロージコ

レシピ制作

フードクリエイティブファクトリー

http://foodcreativefactory.com/
Prev Next