Recipe レシピ

ふだんの食事が
あなたの暮らしを彩る特別なひと皿に生まれ変わる
感動オリーブオイル レシピをご紹介します。

究極のマリアージュ!オリーブオイルの力で生ハムが極上に!牡蠣の生ハム巻き

フラントイオ・グローブ

今やコンビニでも買えるほど私たちの食生活に定着した生ハム。ですが、一度パッケージを開けてしまうと保存がききません。ラップをしておいたのに水分が飛んで硬くなってしまったという経験はありませんか?
そこでオススメしたいのが「生ハムのオイル漬け」。生ハムをあらかじめ「フラントイオ・グローブ」に漬けておくことで塩味が程よく抜け、オリーブオイルのフルーティな香りが移り食感もしっとりとした高級感のあるリッチな味わいになります。
今回はさらに生ハムオイル漬けを使ったアレンジレシピ「牡蠣の生ハム巻き」をご紹介します。

「フラントイオ・グローブ」が奏でるマリアージュ、生ハムと牡蠣の相乗効果を楽しむ1品!

生ハムのオイル漬けの作り方は簡単。オイルにつけて1日置けば完成です。「フラントイオ・グローブ」に漬けた生ハムのリッチの味わいは、牡蠣の濃厚なうまみとの相性抜群。
生ハムを漬け込んでおいたオイルを使って牡蠣を炒めることで、一層コクの深い味わいを与えてくれるだけでなく、甘みが引き立ち、臭みも飛ばしてくれます。
彩りのいい野菜と共に盛り付けて、お好みでさらに「フラントイオ・グローブ」をかければ上品でお酒にもよく合う絶品アペタイザーの完成です。

▼材料 (2人分)

生ハム…10枚
フラントイオ・グローブ…大さじ3
牡蠣…10粒
小麦粉…大さじ2
にんにく…1片
鷹の爪…1本
塩コショウ…小さじ1/3
フラントイオ・グローブ(仕上げ用)…適量
トマトなど飾り用野菜…適量

▼作り方 (調理時間:5分)

1.清潔な容器に生ハムと「フラントイオ・グローブ」を入れ、1日漬けこむ。
2.牡蠣は3%の塩水(分量外)でよく洗い、汚れを取り除いたら、キッチンペーパーで水気を拭く。
3.牡蠣に小麦粉をまぶし、よくはたいておく。
4.1の「フラントイオ・グローブ」を大さじ1フライパンに入れ、潰したにんにく、鷹の爪を入れ弱火で熱し、香りが立ったら牡蠣を加えて熱し、塩コショウで味を調える。
5.1の生ハムを取り出し広げ、4を巻き、お皿に盛り付け、飾り用野菜を添える。
6.お好みで、仕上げに「フラントイオ・グローブ」をかける。

*盛り付けのコツ
お皿の上にまばらに並べるのではなく、身を寄せあうようにして牡蠣と生ハムを置きます。重ね合わせて少し高さを出すことで、より美味しそうな見た目を演出することができます。彩り野菜は、牡蠣と生ハムにはない緑系の色を入れることで華やかさを出します。

生ハムと牡蠣のマリアージュを楽しめる、前菜のレシピをご紹介しました。2つの食材を見事にまとめあげる役割をしてくれるのは、「フラントイオ・グローブ」。甘みと辛み、苦味の絶妙なハーモニーは、新鮮な牡蠣にさらなる深いコクを与えてくれます。仕上げにぴったりのエキストラバージン・オリーブオイルの実力をご賞味あれ。

使用したオリーブオイル

フラントイオ・グローブ

フラントイオ・グローブ

レシピ制作

フードクリエイティブファクトリー

http://foodcreativefactory.com/
Prev Next