Recipe レシピ

ふだんの食事が
あなたの暮らしを彩る特別なひと皿に生まれ変わる
感動オリーブオイル レシピをご紹介します。

鶏もも肉のスパイスコンフィ

イルモリーノ DOP トゥーシア

コンフィは「低温の油でゆっくりと煮る」レシピです。調理時間は長いですが、ほとんどが煮ている時間なので、意外と簡単に本格的なコンフィが楽しめます。鶏のぶつ切り肉をスパイスで香りづけし、「イルモリーノ DOP トゥーシア」を贅沢に使用して、ホロホロとした食感が特徴のコンフィにしました。辛くないスパイスを使用していますので、辛いのが苦手な方や、子供でも食べられます。

▼材料(2人分)

骨付き鶏もも肉(ぶつ切り)…400〜450g
にんにく…1/2片(チューブなら小さじ1程度)
カルダモン(ホール)…10粒程度
クミン(ホール)…小さじ1程度
マスタードシード…小さじ1程度
イルモリーノ DOP トゥーシア…180〜200ml
塩…4g(肉に対して1%が目安)
胡椒…適量

※14〜16㎝ほどの小鍋を使用 
ストウブなどのオーブンに入れられる鍋を使用してください。

《付け合わせの野菜》
あらかじめ、イルモリーノ DOP トゥーシアで軽く焼いておく。

▼作り方(調理時間:90分 ※寝かす時間除く)

(下準備)
前日に鶏もも肉をマリネしておきます。水炊き用などの骨付きでカットされているものを使用してください。
ジップロックに鶏もも肉、塩、スパイスを入れてよく揉みこみ、一晩、冷蔵庫で寝かしてください。
カルダモンは大粒の種のようなスパイスですので、めん棒で叩くなどして軽く割っておくと肉に香りがうつりやすくなります。

1. オーブンを100℃に設定して予熱しておきます。
2. 小鍋にマリネした骨付き鶏もも肉をスパイスごと入れて、「イルモリーノ DOP トゥーシア」を肉全体がひたひたになるまで注ぎます。

3. 小鍋をコンロで加熱します。中火でゆっくりとあたため、ふつふつと全体に泡が出てきたら火を止めてください。
4. 予熱しておいたオーブンで80分、低温で温め、そのまま冷まします。
5. 食べる直前にフライパンで皮目をこんがりとソテーしてください。
付け合わせの焼き野菜などと一緒に盛り付けて完成です。

■ワンポイントアドバイス

鍋の底から小さな泡がフツフツと泡立つ程度の低温で、じっくりと時間をかけて調理してください。
イルモリーノ DOP トゥーシア」を贅沢に使用しますが、残ったオイルは再度、使用できます。
鶏もも肉の翌日には鶏胸肉、そして砂ずりや心臓などの鶏モツを煮込んでもいいですね。
胸肉の場合の加熱時間は同じですが、鶏モツはコンロにかけて1時間ほど弱火で加熱するだけで美味しく仕上がります。2~3回使用したら、最後はミネストローネなどのスープにかけてみてください!鶏肉の旨味が染み込んだ「イルモリーノ DOP トゥーシア」が、スープをより味わい深いものにしてくれますよ!

使用したオリーブオイル

イルモリーノ DOP トゥーシア

イルモリーノ DOP トゥーシア

レシピ制作

シュフクリーム

シュフクリームは、20代~30代を中心とした、様々なジャンルで活躍する好奇心旺盛でトレンドに敏感な女性のコミュニティ。
ちょっとした『暮らしの工夫』や、簡単&時短でも本格的な味が楽しめるレシピをご提供します。
シュフクリームのメンバーがライターとして活躍するWEBメディア「食べるプラス」では、 なんでもない日常が「食」+(プラス)少しの工夫で、毎日がHappyになるような『理想の暮らし』をご提案しています。

Prev Next